せっかく、ナンパしてきた男性と、船上でゆっくり


片言ながらも話せる機会が、到着まであったにも


関わらず・・・友人もいたし、


友人とのツーショット写真のシャッターを 男性に


押してもらった後、


なぜか、背後に控えていたミスターオクレに似た



ツアーメンバーが、どさくさに紛れ、


シャッター押してもらおうと、白人男性に話しかけ


、、、



そのまま名刺だけもって、Dさんは船のデッキに友人



と移動し、


サクッと男性から離れた・・・




今までと同じパターンですネ



せっっかく、男性から気に入られて自然に出逢って



るにも関わらず、



食いつかずに、スルーしちゃったDさん。



リイコ思うに、さっさと良い時期に結婚してる女性



は、タイミングを逃さない


チャンスが来たら、必ずつかむ



のです。



しかも自然に、行動できてます。



貴重な出逢いは、ほんとーに、大切にしてくださいね


アマゾンに潜むピラニアのように、獲物がきたら


食いついてくださいね?



まぁ、海外旅行だし、いつもと違う


シチュエーションだし



危険かもしれないし。友人もいたし。。





名刺があるからなんとか帰国してからも、


どうにかなったのですが、



悩みに悩んで、、Dさん、メールすらしませんでした。



ちょうど時は、《日本人妻》の海外生活の



テレビ番組が好きで見ていたのに。



メールくらいしたら、彼が日本に会いに来てくれて


なにか展開があったかもしれません!



今となっては、その二年半後


無事に幸せな結婚ができたDさん、



音信不通で苦しめられた、あの夢中になったカレ



海外旅行から帰国してからも、デートの約束するも


またドタキャン



「これは、




なにかの罰ゲームですか


まるで鬼ごっこ状態。



~~続きます














このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

最近、リョウガハルヒさん(漢字書け)


と、滝川クリステルさんが40代で結婚されました。


おめでとうございます とくに、


J-waveのラジオを毎週聴いていたリスナーとしては


滝川クリステルさんの結婚は

衝撃的でした


なぜかって、小泉進次郎さんが好きで、

ニュースで流れたら、

必ず目で追ってしまいます


・・・って。怖い怖い((( ;゚Д゚)))



まぁそんなカッコいいなと思ってた方が、やっぱり


才色兼備な女性を射止めたと、納得。


しかも外出は二回目で、デキ婚


ちょっとリイコは詳細をもっと知りたい感じです。



さて、ミーハーな意見は置いといて。


40代で初婚、年下イケメンをゲットしたお二人。。



世間では40代女性では結婚は数パーの確率。。



やはり、仕事でも成功しながら、、、


何より、美人です



もちろん結婚しないまでも、かなりモテたであろうお二人。


なかには、高嶺の花過ぎて、あきらめた男性も


多数いると見えます



《でも、ワタシは美人でもなんでもないし、


今からではこんなオバサン

無理よ~


なんて。
ネガティブに考えてしまうこともあるでしょう。


とにかく結婚したければ出来ることから



さっさと始めてみましょう。



身だしなみ、清潔感、メイク、ファッション。。


所作。。


は、最低限やってみましょう。



ノーメイクでもリラックスできる男性が良いと


書きましたが、いきなり、ボサボサ頭の素っぴん


では困ります。


薄くてもいいので、女性らしくしましょうね。


絶世の美女でなくても、あなたの雰囲気や顔が


好きな男性は必ずいます



いまから動いて、クリスマスには素敵なパートナー



が隣にいてくれるよう。


戦略を練りましょう!



そんなリイコも38歳からお付き合いした11歳年下の



男性と40で結婚しました。



もう、ダメかも。。



ってなったときに出会った人です。



女性が行き遅れてアラフォーでも、年下男性は、


適齢期だったりします。


だいたい28歳から35歳くらい。


まわりも結婚したり子供が生まれたり、わりと



結婚を意識しやすいです。


良い男性が適齢期に、良い女性にもってかれます。


ので、、



心の中は、ハンター気分で






センサーを張り巡らせて、自分には時間がない!!



と早めに紹介してもらうなり、相談所、パーティー



ネット婚カツなり。



頑張ってみましょう。



ただし、危険を感じたり、怪しい男性は


キッパリ、手を引きましょう。


お金も時間も貴重ですからね。


あなたのカラダもね。



「べつに60代でも結婚出来れば良い!」と


思っていたら、あっとゆーまに、年をとってしまいます。





おせっかいリイコが、ぐずぐずしてたら


お尻をたたきます


お友達は、言いたくても言えないでしょうから。



IMG_20181225_142149_849
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

お久しぶりすぎて、続きものは忘れがちですが、

良かったら遡って読んでみてくださいね



海外旅行に独身アラフォー女子旅に、出掛けたDさん


友人ももちろん長らく独り身。だが、ラブラブな


年下彼氏はできた。ので、焦るDさん



海外での、短いクルージングというか、船旅、



ストライキの影響で、クルージングが地元民も利用


する船に変わりました



仕方ない、、とりあえず乗るには乗れたし



団体ツアーだから、日本人老若男女ごった煮のメンバー。


船内では、自由行動


Dさんの友人、船内のエンゲージリング



のポスターを見て一言、、



「彼氏とこのブランドの婚約指輪もいいねって



話していたの



目がマーク。。


ポジティブだったDさん、その一言で打撃を受ける



どころか、《あやかりたい~》と、




ポスターを写メする始末



あやかる前に、もっと真剣にハンター精神を芽生えさせるべきだったのに…




とりあえず船内の洗面所、Dさん一人で向かう。



髪を整え、メイク直し


して、目が大きく見えるコンタクトもして、


ヨシっ、若く見えると、


老若男女メンバーの元へ戻る



と、そのとき。


一人の白人男性が、Dさんに近寄る



」→Dさん



白人男性「Very beautiful」と、



肩を抱き寄せようと馴れ馴れしく寄ってきた!




いざとなれば外国人との出逢いもウェルカムだった



急に来られたら焦る焦る


しかも、軽い女のjapaneseじゃないわよ、


海外だし。。と警戒しつつ、旅行に来たからには



外国人と写真は撮るって決めてたし



ちゃっかり写真ツーショット、パチリ



ついでに年齢も聞くと。。45歳、ツルッパゲだが


外国人なのでまったく違和感なし似合っている


服装も悪くない



すると男性、英語で



「来週月曜日、空いてますか、ご飯行きましょ」



と、デートの誘い。


Dさん、老若男女ツアーメンバーがバックに控えてる中、


テンパる。


《月曜日はもう空の上だよ~~》と思いつつ。


ヘラヘラしてると、



男性、おもむろに名刺に携帯ナンバーを書いて、



「電話してね」と渡された。



本来ならまってましたの出逢い、、、



急過ぎて、戸惑うしかなかった、


名刺が本当かわからないが、ナンパするような

スポットでもないし、


本来なら地元民が利用するだけの船だから。


名刺もきっちりした◯◯支局の技術者だった。



とりあえず友人が来たので、男性にシャッターを

押してもらって、友人との写真を撮った。



続く~~



このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ