~~3月にかいたpart 5の続きです~~~~



忙しい彼を静かに待つけれど


待てど暮らせど、音沙汰なし





閑古鳥がなくスマホ



すっかりワタシのことは脳内から消されたみたいに



こちらは四六時中、彼のことを考えているのに。



もしや自然消滅狙いとか・・・。




忙しくて、放ったらかしの彼と結婚するのは、


至難の技と言えます。



もし、繁忙期があけても連絡がない場合は、



もう彼とのことを無いものとして、新しく出会いを



探してく方が、婚活の賢い方法です



賢い女性は、時間を無駄に過ごしません




そんなかれを待つだけで、何年も月日が過ぎるのは



馬鹿馬鹿しくないでしょうか。



自分の貴重な人生の時間は、戻ってきません。




本当に男性が手離さない覚悟で、お付き合いして



いたら、どんなに仕事が忙しくとも、



彼女に説明して待ってもらいます。



放ったらかしにしている間に、他の男どもに


さらわれてはたまりません




どんなに忙しくても、彼女には目を光らせ



フォローをするでしょう。




《しばらく連絡できないけど、このプロジェクト


が成功したら、連絡するからね!》




など、一報あれば、静かに待っていて




あまった時間は、女に磨きをかけておきましょ。




そんな一報すらない彼の場合は、



もし結婚しても、《亭主元気で留守がいい♪》



のように、まめに連絡もないまま、待つしかないの



で、さみしがりやな女性には、合わないです。



料理も洗濯も掃除も、子供の世話まで、



《俺は仕事で忙しく働いてるから、おまえが



こなしといてくれよ、暇なんだろ?》




と、なりかねません。



だいたい結婚まえから、隠れDVとか以外は



男性の性格って、変わりませんので、


あなたが困ったときの彼の態度で、どんな人間性か



わかります。


リイコは病気のときや、弱ったときに、



絶対看病や世話焼いたりしてくれない人とは、


結婚できないな~と、感じたことがあります。



音信不通も、放置も、これに当てはまります。

~~part7につづきます~~~

リイコず、追伸



新しい元号、令和


新しい素敵な出会いがありますように。


もしくは、いまの彼と新しいステージにたてる年に



なますように!


1554081549486