カテゴリ: アラフォー

お盆休みも過ぎて、
真夏の暑さ真っ盛り


海に花火に、行かぬままの短い夏でした。

もう残暑であっとゆうまでした


去年リイコは関東にきて初めて、お盆前だしと、


海水浴へ夫と行き、産まれて初めてクラゲに


刺されたので


二度とこちらでは、いきません。



沖縄や白浜とか


お盆でもまったく刺されてないし


なぜ?


悲しい思い出。




さて。



婚カツ中、恋人募集中の時についつい辛い現状に


嘆きたくなることがあります。


真夏は暑くて、出掛けたくないし


メイクもくずれちゃうし、夏バテに



年齢を感じる・・・



そんな時は無理をせず、少しお休みして



自分の未来について思いを馳せましょう



エアコンつけて冷たい飲み物に、スイーツや


おつまみ用意して



【未来地図】を作って、ワクワクしちゃいましょう



ペン、紙(画用紙など)、写真、切り抜き、


あれば、




結婚関連雑誌や、住宅雑誌などがあれば、簡単に


出来ます。


雑誌とか切り抜きがなかったら、



文字だけになりますが、自分の望む未来を紙に



描いてみましょう




リイコも、作って部屋にいつでも見れるように



飾ったり作ったのを写メしてます。



してみたい結婚式のイメージや、住みたい家、



素敵なパートナー、幸せな結婚生活、飼いたいペット



乗りたい車





高望みでも何でも構いません



自由に、好きに、欲しいものを手に入れた自分を



イメージして、幸せな気分を刻み込みましょう!




いまは、叶うか叶わないかとか余計な考えは必要



ありません。



存分にひたってくださいね。




1565904709467



このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

結局、海外のナンパ男性には連絡しないまま、


名刺は大事に取って置き、


気になる彼は異動となり、年内は何も進展せぬまま



淋しい年末年始、、&クリスマス




クリスマスほど、独り身に堪える行事



はない。



そうして、春が近づいた頃に、異動したカレから


連絡が来た




けれど、待ってる間に、婚カツを頑張り、



運も味方し、新しい出逢いが2つあったDさん。



相変わらず、プロポーズなどもない彼に、これ以上



時間を使わぬように。



連絡は華麗にスルー



本当に本気なら、なんとしてももう一度連絡があるはず・・・



と。淡い期待も込めつつ・・・




まぁ、それからまっっったく、連絡はなかった。



忙しい彼は、仕事に夢中で必死で、、って思った。



リイコからすれば、単に気がない




もしくは、好きは好きでも結婚まではリスクが高く



言い出せない。



将来の約束を匂わせて、ズルズルもよくありません


が、将来の約束もなにもない関係も、アラフォーに



はキツイ。ましてや遠距離になるのに。



近くてもこんなに会えないのに、結婚でもしない


限り、彼に会うことは叶わない気がします!



結局は主導権は彼にあって、彼女がどんなに求めて



も、約束が叶わないなんて




そっと、身を引くことをオススメします



人生は彼だけじゃありませんよ



ハッキリ言うと、あなた以外に、



他にも数人女性がいる場合もあります。




なので、あなたにまで時間を割けない。



忙しくても、他の女性ならデートをしてる男性も


結構います。



結婚が見え隠れする女性とは、疎遠にしてしまう場合もあります。


そこまで責任を負えない、まだ負いたくない男性。



とにかく、釣り針をはずして、釣り場所を変えて



なんとしても結婚したいなら、気がない男性に


時間をかけぬようにしましょう。



まとめ。→急に。




もし、リイコが苦しい恋愛をして、、若くて、


時間もたっぷりあるならば、【転職】します。



前々からこれは秘策だなぁと、感じております!



しかも男性の多い職場ね



せめて半々くらいで。



職場恋愛、結婚もアリです



リイコも若いとき短期バイトをしたりしましたが、


社員や職員に、だいたい、お誘い受けました。


ただ、定職は女性だらけの職場で、数少ない男性達



と、コンパしたりライブにいったりしても


なにせ確率低いし選べない



なので、男性が半数以上いれば、確率もあがります



仕事へ行くにも、モチベーション上がりますしね。



以上解決策でした。



1565733423977










このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

お久しぶりすぎて、続きものは忘れがちですが、

良かったら遡って読んでみてくださいね



海外旅行に独身アラフォー女子旅に、出掛けたDさん


友人ももちろん長らく独り身。だが、ラブラブな


年下彼氏はできた。ので、焦るDさん



海外での、短いクルージングというか、船旅、



ストライキの影響で、クルージングが地元民も利用


する船に変わりました



仕方ない、、とりあえず乗るには乗れたし



団体ツアーだから、日本人老若男女ごった煮のメンバー。


船内では、自由行動


Dさんの友人、船内のエンゲージリング



のポスターを見て一言、、



「彼氏とこのブランドの婚約指輪もいいねって



話していたの



目がマーク。。


ポジティブだったDさん、その一言で打撃を受ける



どころか、《あやかりたい~》と、




ポスターを写メする始末



あやかる前に、もっと真剣にハンター精神を芽生えさせるべきだったのに…




とりあえず船内の洗面所、Dさん一人で向かう。



髪を整え、メイク直し


して、目が大きく見えるコンタクトもして、


ヨシっ、若く見えると、


老若男女メンバーの元へ戻る



と、そのとき。


一人の白人男性が、Dさんに近寄る



」→Dさん



白人男性「Very beautiful」と、



肩を抱き寄せようと馴れ馴れしく寄ってきた!




いざとなれば外国人との出逢いもウェルカムだった



急に来られたら焦る焦る


しかも、軽い女のjapaneseじゃないわよ、


海外だし。。と警戒しつつ、旅行に来たからには



外国人と写真は撮るって決めてたし



ちゃっかり写真ツーショット、パチリ



ついでに年齢も聞くと。。45歳、ツルッパゲだが


外国人なのでまったく違和感なし似合っている


服装も悪くない



すると男性、英語で



「来週月曜日、空いてますか、ご飯行きましょ」



と、デートの誘い。


Dさん、老若男女ツアーメンバーがバックに控えてる中、


テンパる。


《月曜日はもう空の上だよ~~》と思いつつ。


ヘラヘラしてると、



男性、おもむろに名刺に携帯ナンバーを書いて、



「電話してね」と渡された。



本来ならまってましたの出逢い、、、



急過ぎて、戸惑うしかなかった、


名刺が本当かわからないが、ナンパするような

スポットでもないし、


本来なら地元民が利用するだけの船だから。


名刺もきっちりした◯◯支局の技術者だった。



とりあえず友人が来たので、男性にシャッターを

押してもらって、友人との写真を撮った。



続く~~



このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

お久しぶりです。真夏に更新!



リイコです。入院したりしていて


すっかりご無沙汰ブログ。入院中も書きたかったの


ですが、ログインIDとかすっっかり、忘れて


現在ようやく書くに至る


久しぶりにみると、一人くらいは見てくださってたようで、

一人の人、ありがとうございます

(さみしーっ)


いやはや、人生初の入院。

生命保険大事



その経験から、結婚相手について大事だな~と


改めて感じたことを書きたいと思います


私たち夫婦にとっても、初めてのパートナーの入院


今まで家事をしきっていた専業主婦リイコが、突然


役立たずというか、介護状態になり。。



一番困ったのは、旦那


料理に、洗濯、掃除、買い物など。


とくに手作り弁当と、三食手料理の我が家。


主人、料理だけは出来ないし、仕事でクタクタな


毎日。。おまけに妻の世話。


入院したから、義実家にたより料理や、


義実家に泊まりつつなんとかやりくり。


それでも、2~3日に一度は帰宅して、洗濯したり

独り暮らし状態。


外食も取り入れ、やりくり。


独り暮らししたことない主人だから、大変な経験


だったはず。。


だから、独り暮らし経験あったり、料理できる男性


っていざと言うとき、助かりますよね



そこは仕方ないとしまして、


病院から自宅までは一時間半強ですが、


仕事帰りに平日週1、土日祝日、面会に来てくれ


私の洗濯物やら、ほしい食べ物、飲み物、(制限は


ない病状のため)買ってきてくれました、


日常が、非日常に変わったので、


そりゃイライラして喧嘩もしましたが、


結局は疲れながらも仕事帰りに寄ってくれたり


休みは車で足しげく来てくれた主人。



付き合っていた頃から、遠距離ながらも

リイコの自宅にしょっちゅう来てました。


そういった行動は結婚前から、変わらないですね。


それは常にリイコに対して誠実な行動の証。



退院してからも、緊急で診てもらいたくなり、


仕事前に早朝から車で付き添い、


帰宅してまたバスに乗り、電車に乗り、仕事へ


向かいました。




そして







退院したいまも、いたわって、


洗濯物、掃除はさせてくれません。


まあできる体力ではないのですが。。



料理と、主人が仕事にいってるあいだの、


食器洗いなどはしてます。


自分で料理できるって幸せなことです。


結婚して初めて、レトルトや外食を増やしたのです


が、手料理がやっぱり恋しいし、飽きないですね。



自分に何かあったときにも、変わらず、

支えあい、助け合い、ができる男性かどうか。。



婚カツ中には、そこまで考えてないかもしれないけど。



リイコは、自分が尽くして追いかけてばかりいた

元カレがいましたが、、、


《この人、わたしが熱で寝込んだりしたら、


なにもしてくれないな、、》と


感じた瞬間がありました。



キレイにメイクアップして、お洒落して、、


のときは、いいけれど。


ノーメイク、風呂も入れず弱ったとき。。


気にせず頼れる男性って、



結婚にはいいですよ



妊娠、出産、子育て、、、とライフステージを


進むときには尚更。



いずれにしても人間は老いてゆくもの。


あなたをぞんざいに扱う男性より、


大切に扱う男性は、貴重です。


だって、《ワタシはモテるから



と言っても、実際にはホントに夢中になった男性に


は冷たくあしらわれたり、身体だけだったり、


スッポカされたり、、



してる女性たちをよく見かけます。



ホントに誠実って、結婚には大切な要素です。



















このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

すこし日にちがあきましたが、⑬の続きです~~




独身女友達と、《独身最後》の気持ちで


海外へ飛び立ったDさん。



同い年の友達は、すでに、彼氏ができて、しかも



ラブラブ



オミパでカップルになったのに、数ヶ月かけて



デートもしたのに、「付き合ってください!」とも


言われず・・・



スマホはメール機能が壊れたのかって思うくらい



鳴らず・・・この、ならず者~




なんて、親父ギャグも飛び出す始末




なんだか、どんどん結婚から遠ざかってる気がする



独女が海外旅行を充実させたり、バリキャリだったり


独り身生活を極めたりすると、男性から選ばれ



にくくなるとか、なんとか。



いや、違う!わたしは、彼が仕事で忙しくかまって



くれないから、もて余した時間を、自分のために



使うだけよ



まるで、負け犬の遠吠えみたい。。。



友達に、彼氏と指輪を見に行く話をされて、、



海外旅行先へも彼氏から頻繁にメッセージ



やり取りして。



うらやましーー




海外が楽しくて、



さして惨めな気持ちにはならなかったけど。



今まで結婚できそうでできなかった彼女のこと



だから、まだ、どうなるかわからないよ、と、Dさん



鷹をくくっていた。。このときは。



それから、



旅行の中盤に、クルージングツアーに、



オプションで参加したDさんたち。



~~~~~次回に続きます~~~~~~










1554418734074
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ