カテゴリ: 忙しい男性

今年は梅雨がながく、関東は冷夏で梅雨明けたら、


猛暑。エアコンつけて、気づいたらお盆



本当に入院しているときは、長い長いと思った日々


毎日の楽しみは、

朝昼晩の食事のみ


メニュー表とニラメッコ。マリメッコ。



つい書いちゃった。申し訳ない。



カテゴリー違いなので入院についてどうこうは書きませんが、


リイコは退院して、1ヶ月強、体力も回復しつつあります。



そして、婚カツについては次々昔を振り返らず



前を見ることって人には言いますが



実際は難しいですよね



青春時代に聴いた曲を聴くと、本当に朝から色いろ


想いを馳せます。。



いまはまったく会わないあんなに仲良かった友達、


ピアノの先生はもう七十代越えたのかなー?



あのとき夢中になったアメリカの某アイドルの


ドニー、ジョー、いまはどうしてるのかしら?



(わかる人にはわかるこのメンバーの名前で…笑)



とか、、リイコも熟年になっても若いときが最高!


でしたね。



そんな、若い頃から、すぐに昔のカレや


別れたばかりのカレに、音楽を聴きながら、


ひたったりロマンティックな気分になるのが、


案外好きだったし、



次の彼が見つかるまでは、結構しつこく想うリイコ




感傷にひたるタイプだから、さくっと結婚しちゃう


友人たちはスゴいなと思いました。


もっと、彼女たちならカッコいい人いるのに、とか



自分が適齢期はみ出しまくるとは露知らず、、



そんな偉そうなことを
感じていました



《一生一人だったらどうしよう?》


が、結婚の原動力となりました。



そして、

20代の奔放な恋愛を卒業



したと同時に、せっかく好みの人と仲良くなったら


執着がすごくなりました。



《逃してはならない・・・



こわいですが、そうなりました。


次がないんじゃないか。。って。



そうして、三十路は、下記のキーワードで、


悩むのでした。


【忙しい男性】 と、【復縁】 したいけど、



すぐに、【音信不通になる男性】だから、



どーしたらいーの



長くなったのでまた次回以降のいつかに。























このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

まったく約束ができないカレ


結局海外旅行から帰国してからも会えず・・・


そのまま彼が連絡してきたのは、異動による転勤!




地方への引っ越しになるってこと



だけ。。





なんだったんだろ~この二年間、淡い期待をしつつ



ズルズルと気持ちを残し、婚カツしたり、海外旅行



したりしたけれど







なんだか貴重な30代後半を無駄に過ごしたような?







地方に行くにも(ついてきてほしい)



とも言われず、



プロポーズもなし。




チーーン





Dさん、外国人に情熱的なアプローチ受けて、

恋愛、結婚も、いいのかな?



ハーフの赤ちゃん生んだりして






どこまでも、、能天気なDさん。





旅先の白人男性の名刺をみつめ、


Googleで検索



名前、でてきた



年収ランキングみたいな英語のサイト。



年収八百万だって。ホントに本人なら



結構稼いでいるんだ~。悪くないナ!!





早速 同じく独身アラフォー友人に相談




友人→「年収八百万って、



低いよね~



40代ならもっと欲しいくらい」







いやいや、八百万ってフツーにスゴいけど。



かく言う彼女は、非正規雇用で、親の面倒を



見ながら独身ライフ



やはり、自分を棚にあげて、男性をこき下ろす



タイプ。



うん、、Dさんしみじみ思った




アドバイスは既婚者にてもらおうっと・・・



同じ穴のムジナじゃ、だめだわ。







1554689480287
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

すこし日にちがあきましたが、⑬の続きです~~




独身女友達と、《独身最後》の気持ちで


海外へ飛び立ったDさん。



同い年の友達は、すでに、彼氏ができて、しかも



ラブラブ



オミパでカップルになったのに、数ヶ月かけて



デートもしたのに、「付き合ってください!」とも


言われず・・・



スマホはメール機能が壊れたのかって思うくらい



鳴らず・・・この、ならず者~




なんて、親父ギャグも飛び出す始末




なんだか、どんどん結婚から遠ざかってる気がする



独女が海外旅行を充実させたり、バリキャリだったり


独り身生活を極めたりすると、男性から選ばれ



にくくなるとか、なんとか。



いや、違う!わたしは、彼が仕事で忙しくかまって



くれないから、もて余した時間を、自分のために



使うだけよ



まるで、負け犬の遠吠えみたい。。。



友達に、彼氏と指輪を見に行く話をされて、、



海外旅行先へも彼氏から頻繁にメッセージ



やり取りして。



うらやましーー




海外が楽しくて、



さして惨めな気持ちにはならなかったけど。



今まで結婚できそうでできなかった彼女のこと



だから、まだ、どうなるかわからないよ、と、Dさん



鷹をくくっていた。。このときは。



それから、



旅行の中盤に、クルージングツアーに、



オプションで参加したDさんたち。



~~~~~次回に続きます~~~~~~










1554418734074
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

~~3月にかいたpart 5の続きです~~~~



忙しい彼を静かに待つけれど


待てど暮らせど、音沙汰なし





閑古鳥がなくスマホ



すっかりワタシのことは脳内から消されたみたいに



こちらは四六時中、彼のことを考えているのに。



もしや自然消滅狙いとか・・・。




忙しくて、放ったらかしの彼と結婚するのは、


至難の技と言えます。



もし、繁忙期があけても連絡がない場合は、



もう彼とのことを無いものとして、新しく出会いを



探してく方が、婚活の賢い方法です



賢い女性は、時間を無駄に過ごしません




そんなかれを待つだけで、何年も月日が過ぎるのは



馬鹿馬鹿しくないでしょうか。



自分の貴重な人生の時間は、戻ってきません。




本当に男性が手離さない覚悟で、お付き合いして



いたら、どんなに仕事が忙しくとも、



彼女に説明して待ってもらいます。



放ったらかしにしている間に、他の男どもに


さらわれてはたまりません




どんなに忙しくても、彼女には目を光らせ



フォローをするでしょう。




《しばらく連絡できないけど、このプロジェクト


が成功したら、連絡するからね!》




など、一報あれば、静かに待っていて




あまった時間は、女に磨きをかけておきましょ。




そんな一報すらない彼の場合は、



もし結婚しても、《亭主元気で留守がいい♪》



のように、まめに連絡もないまま、待つしかないの



で、さみしがりやな女性には、合わないです。



料理も洗濯も掃除も、子供の世話まで、



《俺は仕事で忙しく働いてるから、おまえが



こなしといてくれよ、暇なんだろ?》




と、なりかねません。



だいたい結婚まえから、隠れDVとか以外は



男性の性格って、変わりませんので、


あなたが困ったときの彼の態度で、どんな人間性か



わかります。


リイコは病気のときや、弱ったときに、



絶対看病や世話焼いたりしてくれない人とは、


結婚できないな~と、感じたことがあります。



音信不通も、放置も、これに当てはまります。

~~part7につづきます~~~

リイコず、追伸



新しい元号、令和


新しい素敵な出会いがありますように。


もしくは、いまの彼と新しいステージにたてる年に



なますように!


1554081549486
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ