タグ:心理

永遠のテーマ【元カレ・元カノと復縁したい!!】


久しぶりのシリーズの続きです。



散々、あーしたらいい、こうすればいい、と


提案しましたが、運やタイミングも大切だったりします。



一番復縁に近い元恋人は、あなたからフッた相手



です



それでも現在、そのお相手が


運命の相手と出逢っていれば、復縁は厳しいです。



当たり前ですが。



ただ、フリーであれば、チャンスです。



いきなり復縁はできませんので、まずはデートに



こぎ着けるまでは、さりげなく着歴を残したり、



(出たら切らずに、あかるく話しましょう)



ライン、メールをシンプルに打ってみましょう‼️





相手が食いついてきたらチャンス



ただ、食いついてきて、自分をさらけだして、



「あれから寂しくて、あなたの大切さがわかった」



など、お情けちょうだいみたいに、話さないで



ください。




復縁したがってるのがバレバレはだめです。




さらけ出した挙げ句、、、




「こんなに想ってくれて嬉しい!ありがとう!



でも、残念ながらいまイイ人いるんだよネ(*^^*)」




なんて、あっさり玉砕されかねません。




まずは、やり取りしていくなかで、自然に相手が



《じゃあ、ご飯でも今度行こうよ



なんて誘ってくれたらラッキー




フラレたから、あなたを嫌いで別れた訳じゃなくて



でも、フラレたあなたから連絡きたし。




相手も、誘いやすいでしょう。



⑨につづきます~~~








このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

今年は梅雨がながく、関東は冷夏で梅雨明けたら、


猛暑。エアコンつけて、気づいたらお盆



本当に入院しているときは、長い長いと思った日々


毎日の楽しみは、

朝昼晩の食事のみ


メニュー表とニラメッコ。マリメッコ。



つい書いちゃった。申し訳ない。



カテゴリー違いなので入院についてどうこうは書きませんが、


リイコは退院して、1ヶ月強、体力も回復しつつあります。



そして、婚カツについては次々昔を振り返らず



前を見ることって人には言いますが



実際は難しいですよね



青春時代に聴いた曲を聴くと、本当に朝から色いろ


想いを馳せます。。



いまはまったく会わないあんなに仲良かった友達、


ピアノの先生はもう七十代越えたのかなー?



あのとき夢中になったアメリカの某アイドルの


ドニー、ジョー、いまはどうしてるのかしら?



(わかる人にはわかるこのメンバーの名前で…笑)



とか、、リイコも熟年になっても若いときが最高!


でしたね。



そんな、若い頃から、すぐに昔のカレや


別れたばかりのカレに、音楽を聴きながら、


ひたったりロマンティックな気分になるのが、


案外好きだったし、



次の彼が見つかるまでは、結構しつこく想うリイコ




感傷にひたるタイプだから、さくっと結婚しちゃう


友人たちはスゴいなと思いました。


もっと、彼女たちならカッコいい人いるのに、とか



自分が適齢期はみ出しまくるとは露知らず、、



そんな偉そうなことを
感じていました



《一生一人だったらどうしよう?》


が、結婚の原動力となりました。



そして、

20代の奔放な恋愛を卒業



したと同時に、せっかく好みの人と仲良くなったら


執着がすごくなりました。



《逃してはならない・・・



こわいですが、そうなりました。


次がないんじゃないか。。って。



そうして、三十路は、下記のキーワードで、


悩むのでした。


【忙しい男性】 と、【復縁】 したいけど、



すぐに、【音信不通になる男性】だから、



どーしたらいーの



長くなったのでまた次回以降のいつかに。























このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

まったく約束ができないカレ


結局海外旅行から帰国してからも会えず・・・


そのまま彼が連絡してきたのは、異動による転勤!




地方への引っ越しになるってこと



だけ。。





なんだったんだろ~この二年間、淡い期待をしつつ



ズルズルと気持ちを残し、婚カツしたり、海外旅行



したりしたけれど







なんだか貴重な30代後半を無駄に過ごしたような?







地方に行くにも(ついてきてほしい)



とも言われず、



プロポーズもなし。




チーーン





Dさん、外国人に情熱的なアプローチ受けて、

恋愛、結婚も、いいのかな?



ハーフの赤ちゃん生んだりして






どこまでも、、能天気なDさん。





旅先の白人男性の名刺をみつめ、


Googleで検索



名前、でてきた



年収ランキングみたいな英語のサイト。



年収八百万だって。ホントに本人なら



結構稼いでいるんだ~。悪くないナ!!





早速 同じく独身アラフォー友人に相談




友人→「年収八百万って、



低いよね~



40代ならもっと欲しいくらい」







いやいや、八百万ってフツーにスゴいけど。



かく言う彼女は、非正規雇用で、親の面倒を



見ながら独身ライフ



やはり、自分を棚にあげて、男性をこき下ろす



タイプ。



うん、、Dさんしみじみ思った




アドバイスは既婚者にてもらおうっと・・・



同じ穴のムジナじゃ、だめだわ。







1554689480287
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

せっかく、ナンパしてきた男性と、船上でゆっくり


片言ながらも話せる機会が、到着まであったにも


関わらず・・・友人もいたし、


友人とのツーショット写真のシャッターを 男性に


押してもらった後、


なぜか、背後に控えていたミスターオクレに似た



ツアーメンバーが、どさくさに紛れ、


シャッター押してもらおうと、白人男性に話しかけ


、、、



そのまま名刺だけもって、Dさんは船のデッキに友人



と移動し、


サクッと男性から離れた・・・




今までと同じパターンですネ



せっっかく、男性から気に入られて自然に出逢って



るにも関わらず、



食いつかずに、スルーしちゃったDさん。



リイコ思うに、さっさと良い時期に結婚してる女性



は、タイミングを逃さない


チャンスが来たら、必ずつかむ



のです。



しかも自然に、行動できてます。



貴重な出逢いは、ほんとーに、大切にしてくださいね


アマゾンに潜むピラニアのように、獲物がきたら


食いついてくださいね?



まぁ、海外旅行だし、いつもと違う


シチュエーションだし



危険かもしれないし。友人もいたし。。





名刺があるからなんとか帰国してからも、


どうにかなったのですが、



悩みに悩んで、、Dさん、メールすらしませんでした。



ちょうど時は、《日本人妻》の海外生活の



テレビ番組が好きで見ていたのに。



メールくらいしたら、彼が日本に会いに来てくれて


なにか展開があったかもしれません!



今となっては、その二年半後


無事に幸せな結婚ができたDさん、



音信不通で苦しめられた、あの夢中になったカレ



海外旅行から帰国してからも、デートの約束するも


またドタキャン



「これは、




なにかの罰ゲームですか


まるで鬼ごっこ状態。



~~続きます














このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

お久しぶりすぎて、続きものは忘れがちですが、

良かったら遡って読んでみてくださいね



海外旅行に独身アラフォー女子旅に、出掛けたDさん


友人ももちろん長らく独り身。だが、ラブラブな


年下彼氏はできた。ので、焦るDさん



海外での、短いクルージングというか、船旅、



ストライキの影響で、クルージングが地元民も利用


する船に変わりました



仕方ない、、とりあえず乗るには乗れたし



団体ツアーだから、日本人老若男女ごった煮のメンバー。


船内では、自由行動


Dさんの友人、船内のエンゲージリング



のポスターを見て一言、、



「彼氏とこのブランドの婚約指輪もいいねって



話していたの



目がマーク。。


ポジティブだったDさん、その一言で打撃を受ける



どころか、《あやかりたい~》と、




ポスターを写メする始末



あやかる前に、もっと真剣にハンター精神を芽生えさせるべきだったのに…




とりあえず船内の洗面所、Dさん一人で向かう。



髪を整え、メイク直し


して、目が大きく見えるコンタクトもして、


ヨシっ、若く見えると、


老若男女メンバーの元へ戻る



と、そのとき。


一人の白人男性が、Dさんに近寄る



」→Dさん



白人男性「Very beautiful」と、



肩を抱き寄せようと馴れ馴れしく寄ってきた!




いざとなれば外国人との出逢いもウェルカムだった



急に来られたら焦る焦る


しかも、軽い女のjapaneseじゃないわよ、


海外だし。。と警戒しつつ、旅行に来たからには



外国人と写真は撮るって決めてたし



ちゃっかり写真ツーショット、パチリ



ついでに年齢も聞くと。。45歳、ツルッパゲだが


外国人なのでまったく違和感なし似合っている


服装も悪くない



すると男性、英語で



「来週月曜日、空いてますか、ご飯行きましょ」



と、デートの誘い。


Dさん、老若男女ツアーメンバーがバックに控えてる中、


テンパる。


《月曜日はもう空の上だよ~~》と思いつつ。


ヘラヘラしてると、



男性、おもむろに名刺に携帯ナンバーを書いて、



「電話してね」と渡された。



本来ならまってましたの出逢い、、、



急過ぎて、戸惑うしかなかった、


名刺が本当かわからないが、ナンパするような

スポットでもないし、


本来なら地元民が利用するだけの船だから。


名刺もきっちりした◯◯支局の技術者だった。



とりあえず友人が来たので、男性にシャッターを

押してもらって、友人との写真を撮った。



続く~~



このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ